副作用はある?

ガンへの効果や免疫力向上効果など、健康にうれしい作用があるアガリクスですが、副作用についても気になるところです。アガリクスの副作用について調べてみました。

アガリクスには副作用はあるの?

アガリクスは健康薬品なので、大きな副作用が起こる心配はそれほどありませんが、いくつか、副作用とみられる症状が現れることがあります。

胃腸の不調

アガリクスを使用した人の中で、もっとも多かった副作用が下痢をしたり、胃腸の調子が悪くなったというものです。これは、アガリクスには食物繊維が豊富に含まれているためであると考えられます。これらの症状は、個人差はあるものの、比較的軽い場合が多いようです。最初にこのような症状が出たとしても、飲み続けていくうちに体が慣れて、症状もなくなっていくことが多いようです。

気になる場合は、少量から飲み始めて、徐々に体を慣らしていくといいでしょう。症状が重い場合や、長く続くようであれば、一度、医師の診断を受けてみてください。

血圧の低下

キノコには、高い血圧を正常値に戻す成分が含まれています。そのため、キノコを原料としているアガリクスを摂取することで、血圧が正常値になったという人もいるようです。もともと血圧が正常値、もしくは低めの方が摂取したとしても、さらに下がってしまうということはないので心配ありません。

その他の症状

アガリクスはキノコを原料にしているため、キノコに対してアレルギーを持っている人は、湿疹、じんましん、皮膚のかゆみ、のどの痛みなどの食物アレルギーを発症することがあります。食物アレルギーの場合、重篤な症状が出る場合もあるので、キノコ類のアレルギーがある人は、摂取を避けたほうがいいでしょう。

質の良いアガリクスを摂取することで避けられる副作用

残念ながら、アガリクス商品の中には、9割以上が添加物など、質の悪いものもあります。こうした質の悪いアガリクスを長期にわたって摂取することで、肝機能障害などの副作用が起こる場合があります。これは、添加物などの有害物質が体内に蓄積されることで起こるものです。

こうした副作用は、質の良いアガリクスを選ぶことで、避けることができます
アガリクス商品を選ぶときには、産地や製造過程、品質管理などをしっかりチェックして、良質なものを選ぶようにしましょう。

 
pagetop
アガリクスの効果・効能~癌と代替医療~