アガリクスサプリの選び方を知ろう

アガリクスにはいろいろな種類があります。品質の悪いアガリクスを選ぶと、効果が十分に得られないだけでなく、体に悪影響を与えてしまうこともあるので、慎重に選ぶようにしましょう。

選ぶなら自然露地栽培のアガリクスを

現在、さまざまなアガリクス商品が販売されています。アガリクスには健康にいい効果が期待されますが、これは、品質の良いアガリクスだから。中には、アガリクスがわずかしか配合されず、添加物ばかりという粗悪なものもあるようです。

  • 「アガリクスを飲んだけれど、ぜんぜん効果が感じられない」
  • 「アガリクスが体に合わなかった」

もしかしたらそれは、質の良くないアガリクスを飲んでいるからかもしれません。そこで、本当に質の良いアガリクスを選ぶためのポイントを紹介します。

「ブラジル産」のものを選ぶ

アガリクスはおもに、日本産のもの、中国産のもの、ブラジル産のものがあります。アガリクスは土壌の栄養成分を吸収して育ちますから、汚染されていない地域の、栄養豊富な土壌で育ったものが安心です。

日本産のものは、安全性はとても高いのですが、最近は土地が痩せてしまい農作物の栄養価が下がっている状態。例えば1963年頃、日本で育てられた大根の100g中の栄養素が、ビタミンC90mg、カルシウム190mgだったのに対し、2000年に育てられた大根の栄養素は、ビタミンC12mg、カルシウム24mgまで下がってしまっています。

一方ブラジルは、手を入れられてない広大な土地がたくさんあるので、栄養価の高い農産物が育ちます。また、新たに切り開いていく土地なので、土壌汚染などの心配もなく、安全性も高いのです。

「自然露地栽培」のものを選ぶ

アガリクスには、自然露地栽培のものとハウス栽培のものがあります。自然露地栽培のものは、自然の中、太陽の光の下で育てられたもの。ハウス栽培は、太陽光などが遮られた、倉庫のような人工的な環境の下で育てられたものです。

自然露地栽培は栽培が難しく、手間と費用がかかるため、アガリクスの栽培は人工的なハウス栽培が一般的になっています。しかし当然のことながら、大地の栄養をしっかり吸収し、太陽の光をたっぷり浴びたアガリクスのほうが、大きく育ちます。

日光をたっぷり浴びて育った自然露地栽培のアガリクスは、カルシウムが約26倍、銅は約10倍、ビタミンDは約34倍多く含まれていて、セレンやビタミンB群、鉄分も豊富

また、アガリクスの主要成分であるβ-グルカンの含有量も、ハウス栽培のものより1.5倍多くなります

「菌株がKA21」のものを選ぶ

アガリクスは乳酸菌と同じように、いくつかの菌株があります。菌株によっては、ハウス栽培しかできないものもありますが、KA21(キング・アガリクス21株)は、自然露地栽培ができる強い菌株です。

これらの点を踏まえて、質の良いアガリクスを選ぶようにしましょう。

おすすめアガリクスサプリメント

ここまで、アガリクスの選び方を説明してきましたが、このポイントをしっかりおさえたサプリメントはあるのでしょうか?4つのアガリクスサプリについて調べてみました。

商品名 キングアガリクス100

<公式サイト>
仙生露エキスゴールド

<公式サイト>
生アガリクス100%エキス

<公式サイト>
サン・クロレラ アガリクス

<公式サイト>
産地 ブラジル産 国内産 国内産 パラグアイ
栽培方法 自然露地栽培 ハウス栽培 ハウス栽培 不明
タンク培養
菌株の種類 KA21 不明 不明 岩出101株
製造工程 アガリクス100% 低分子化・エキス化 エキス化 細胞壁破砕
お試し価格 3,240円 なし 2,060円 なし

今回調べた中で、選び方のポイントをしっかりおさえていたのは「キングアガリクス100」でした。<公式サイト>のリンクから、さらに詳しい商品の情報をチェックしてみてください。

各商品の口コミなどは、こちらで紹介しています。

 
pagetop
アガリクスの効果・効能~癌と代替医療~