アガリクスの効果・効能のすべて » 代替医療に使われる5つの健康食品とアガリクスの比較

代替医療に使われる5つの健康食品とアガリクスの比較

アガリクスをはじめとする、癌の代替医療に用いられる健康食品を比較してみました。それぞれのメリット・デメリットをまとめています。

癌の代替療法に用いられる健康食品のメリット・デメリット

  メリット デメリット
アガリクス 免疫力を上げる効果がある。抗がん剤の副作用を抑えたり、抗がん剤の効果を高める働きもある。使用者が多く実績もあり、十分なエビデンスも存在している さまざまな種類の製品が出ているが、良質のものを選ばないと十分な効果が得られない
フコイダン 免疫力を上げ、腸管免疫をうまく作動させるサポートをする。ガン細胞を自然死させるアトポーシスの作用もある 使用者がそれほど多くなく、エビデンスも十分でない
プロポリス 殺菌・抗酸化作用が強い。人工的な抗生物質が効かない病気の改善や解消も期待できる。免疫力を活性化させる効果も 不純物が混ざっていたり、変質が起こりやすい
メシマコブ 免疫細胞を活性化させて、体の免疫力を上げる効果がある アガリクスに含まれているβグルカンのほうが効果が高いという試験結果がある
シイタケ
菌糸体
栄養分が豊富に含まれている。免疫抑制細胞の増殖を抑えて免疫力を高める まだ、使用者が少なく、エビデンスが不十分
ブロリコ βグルカンやフコイダンをしのぐ活性度をもっているといわれる 新しい成分のため使用者が少なく、実績やデータ、エビデンスが少ない

癌の治療を行っている人の約半数が、病院での治療のほかに補完代替医療を行っています。

そのうちの90%以上の人がサプリメントなどの健康食品を取り入れていますが、およそ6割の人が選んでいるのがアガリクスです。

しかし、ひとくちにアガリクスといっても、本当に質の高い効果のあるものを選ぶことが大切です。しっかり見分ける条件は、こちらのページで解説しています。

本物のアガリクスの選び方とは?

 
pagetop
アガリクスの効果・効能~癌と代替医療~