20代女性Lさん(脳腫瘍)

10代で脳腫瘍を患った女性が、補完代替医療としてアガリクスを取り入れました。その克服までをまとめた体験談です。

脳腫瘍を克服した女性の体験記

私に脳腫瘍が見つかったのは、高校に入ったばかりの頃でした。学校で眼科健診を受けたところ、脳に異常があると言われました。病院で詳しく検査をしてみると、脳に直径5cmほどの腫瘍があることがわかりました。そこで、脳腫瘍を除去する手術を受けることになりました。

けれども、2回も受けたのに、腫瘍を完全に取りきることができませんでした。学校に行けるようになっても、たびたび激しい頭痛に襲われます。さらに疲労感、肩こり、吐き気などの症状もあり、授業を受けることもままなりませんでした。

培養もののアガリクスではなかった効果が自然露地栽培で得られた

そんなときに、アガリクスの存在を知り、体の免疫力を高めるために飲み始めました。けれども、そのとき私が飲んでいたのは培養もののアガリクスだったので、少しは体力が回復したものの、腫瘍の大きさも変わらず、疲労感も残ったままでした。

体験談イメージ画像12

このまま、授業をまともに受けられないなら、学校をやめるしかないとまで思っていました。すると、おばあちゃんが、知り合いから自然露地栽培のアガリクスについて話を聞いてきたらしく、これなら私にもいいかもしれないと勧めてくれたのです。

いままでアガリクスを飲んでいましたが、それほどの効果を実感できなかったので、正直、半信半疑でした。けれども、その自然露地栽培のアガリクスを飲み始めて1カ月ほどで、明らかに体力がついてきているのを実感できました。

さらに、病院で検査を受けると、なんと腫瘍が小さくなっているといわれたんです! それを聞いて、本当に驚きました。

その後も自然露地栽培のアガリクスを飲み続けたところ、検査のたびに腫瘍が小さくなっていて、気づけば頭痛や肩こりもなくなっていました。あんなにつらい思いをしていたのが嘘のようです。

いまではすっかり元気になって、大学生活を満喫しています。おばあちゃんと自然露地栽培のアガリクスに感謝です!

 
pagetop
アガリクスの効果・効能~癌と代替医療~