60代男性Hさん(悪性リンパ腫)

アガリクスで悪性リンパ腫の代替医療を行い、克服した男性の体験談を紹介します。

アガリクスで悪性リンパ腫を克服した男性の体験談

昨年の春頃から、左の横腹が腫れて痛みはじめました。やがて食欲も落ちて、体重もどんどん減っていきました。病院で検査をしてみると、悪性のリンパ腫であることがわかりました。すぐに入院して抗がん剤と放射線の治療を始めました。

しかし、抗がん剤の副作用は想像を超えていました。食欲は出ない、食べ物を見ただけで吐き気をもよおし、熱が下がらず、体力も低下して、体重も大幅に減りました。本当に苦しかったです。

放射線治療が終わる頃には食欲も少し回復しましたが、退院後も抗がん剤を飲まなければなりませんでした。しかも4種類も。また副作用に苦しめられました。食欲が出ず、便も硬くなり、耳鳴りや不眠といった症状も出てくるようになったのです。

月に一度、輸血などの治療を受けていましたが、症状は悪くなるばかりで、体重も40kgを切ってしまい、歩くのもままならなくなりました。これは抗がん剤の副作用だと思い、勝手に抗がん剤をやめてしまったのです。

アガリクスが抗がん剤の副作用をすべてなくしてくれた

体験談イメージ画像08

その頃、知人から自然露地栽培アガリクスを紹介され、朝と夜の食事の前に飲むようになりました。そんなある日、病院の帰りに急にお腹が減り、妻が作ってくれた食事をペロッと平らげてしまいました。こんなことは、病気になって以来、はじめてのことでした。

それからはご飯もおいしく食べられるようになりました。便の状態もよくなり、耳鳴りもなくなり、夜も眠れるようになりました。アガリクスを飲み始めてたった1週間で、長い間、私を苦しめていたすべての症状がなくなったのです。

アガリクスをはじめて2週間後、病院に行って抗がん剤をやめてもらうよう先生にお願いをしました。すると先生は、検査の結果を見て、抗がん剤の使用をやめてくれたのです。その後は食欲も旺盛になり、体重も48kgにまで戻りました。

先日の検査では、もう輸血の必要もなくなり、血圧も正常値になっていました。家の階段も一気に上れるほど、元気になって、自分でも驚いています。

 
pagetop
アガリクスの効果・効能~癌と代替医療~